財務DD シーズン2 ④財務DDの調査ポイント(後半)

更新日:10月12日

調査ポイント後半です。


勉強会資料で展開します。


まず販売取引、売上(PL)、売掛金(BS)の調査です。最も重要です。まずは、5年程度の推移分析、決算書データで始めます。基本的に営業損益を分析しますが、当期利益まで目通しします。

その後、セグメント別、得意先別の販売データを入手、分析にはいります。

データ分析にも「こつ」があると思います。


教科書的にはこれらの事項を調べるのですが、短期間ですし、案件をみて、こいつと、こいつと、これというチョイスをして進めます。


購買は、実のところ通常はそれほど時間をかけません。


ただし、原価(売上原価)は重要です。裏表が粗利です。

それから、人件費も結論として重要です。退職金の引当が無いケースが良くあります。

未払残業は弁護士チームと連携です。



投資も重要です。フリーキャッシュフローの一要因です。


借入金は通常難しい点は、少ないです。税務は特に組織再編の税務には専門家が必要です。


運転資本は重要です。実は、会計士になって7年位は、運転資本は無関心でした。一般に監査業務につく会計士はそうです。


場合によってはSPAに織り込みます。


最後、事業計画です。

事業計画は株価算定で直接検討するうえで重要です。過去の実績を踏まえると、ある程度目途もつきます。


では、今日はここまで。



閲覧数:3回0件のコメント