top of page

算定書レビュー業務

経営研究調査会研究報告第57号「無形資産の評価実務-M&A会計における評価とPPA業務-」に基づき、監査チームのご依頼を受けM&Aにおける株価算定書、PPA目的での無形資産評価書のレビューを行います。

  • 300,000円
  • オンラインミートアップ

残り予約枠


サービス内容

上場会社では、監査法人が株価算定書、PPA報告書の信頼性を監査します。 この監査対応において株価算定書、PPA報告書は監査法人の専門部署/評価チームによるレビュー(※)が実施される実務が定着しています。 (※)経営研究調査会研究報告第57号 無形資産の評価実務 -M&A 会計における評価と PPA 業務-Ⅱ 我が国のPPAの実務 2.PPAの作業フロー 評価チームと監査チームを含む関係組織との対応フローをご参照 <実施内容> ・算定書の閲覧 ・算定者への質疑応答(※) ・算定書レビューメモの作成(大手監査法人実務ベース) <ご留意事項> ・なお、基本的に国内の対象会社を前提としております。 ・海外の場合には英語であれば対応可能です、カントリーリスク、インフレ率、マーケットリスクプレミアム等の主要インプットの取得に係る追加コスト(約10万円)を別途頂きます。 ・株価算定書、PPA目的での無形資産評価書一括の場合は40万円を頂きます ・(注)実施手続きには再実施は含めておりません。主要インプットの個別検証を行います。再実施には算定書作成に近い追加工数を要するためもし再実施をご希望の場合、以下の追加料金を頂戴いたします。  - 株価算定書(WACC計算によるDCF法、類似会社比較法) 10万円  - PPA報告書(超過収益法、ロイヤリティー免除法等) 20万円  - 上記一括の場合 20万円

bottom of page